k_nintei.png
居宅介護サービス1 訪問介護サービス1

介護サービス

まごのてグループでは 「居宅介護支援」「訪問介護(ホームヘルプ)」「訪問介護」「通所介護(デイサービス)」「福祉用具貸与」の 役割を兼ね備えております。
その他、自立支援法に基づき移動支援事業も行っています。

東山事業所 介護サービス 営業日 サービス提供時間 事業所受付時間
居宅介護支援 平 日 8:30〜17:30 平 日
9:00〜18:00まで
訪問介護
(ホームヘルパー)
年中無休24時間対応 平 日
9:00〜18:00まで

電話での受付時間は平日9:00〜18:00までとなっております。
ご利用者様に限り緊急用の連絡先もご用意しております。
お気軽にご相談ください。

お問合せはこちら
介護サービストップ 訪問介護サービス2

訪問介護(ホームヘルプ)とは

住み慣れた自宅で利用できる
訪問介護サービス

介護福祉士やホームヘルパーがご自宅を訪問し、自立した在宅生活を送れるように支援するサービスです。

介護保険を、ご利用の場合は 介護支援専門員(ケアマネジャー)が作成する ケアプランに基づいて、日常の生活をお手伝いします。
入浴、排せつ、食事等の介護、衣類の着脱介助、身体の清拭、 通院等の介助などの「身体介護」と、掃除・洗濯・買い物などの 「生活援助」に区分されます。

介護保険外でのご利用の場合は、 日常的なお世話以外のサービスに広がるケースもあります。

また、まごのてグループでは障害者自立支援法に 基づくサービスも行っています。
重い障害のある人が生活するために必要なサービスを 組み合わせて使うことができます。

介護予防訪問介護(ホームヘルプ)とは

住み慣れた家で利用できる
基本サービス

介護福祉士や訪問介護員(ホームヘルパー)が 利用者の 居宅を訪問して、入浴、排せつ、食事等の身体介護や調理、 洗濯、掃除等の生活援助を行うサービスです。
要介護状態になることをできる限り防ぐ(発生を予防する) あるいは状態がそれ以上悪化しないようにすることを 目的としています。
高齢者の有する能力に応じ、 自立した生活を営むことができるよう支援します。

訪問介護(ホームヘルプ)とは画像
訪問介護サービス1 介護サービストップ 訪問介護サービスサービス提供までの流れ
介護サービストップ 居宅介護サービス1 居宅介護サービスサービスを利用するまでの流れ
居宅介護サービス2 介護サービストップ

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは

住み慣れた自宅で利用できる
訪問介護サービス

ケアマネジャーがご利用者様に合ったケアプランを作成することを目的とした事業所です。
要介護と認定されても悩まずに、まずは気軽にご相談ください。ケアマネジャーが、ご利用者・ご家族からの介護に関するご相談を受け付けます。 ケアマネジャーはご利用者の生活上の課題等を見つけ出し、ご利用者ができる限り自立した生活を続けられる事を目的に、必要なサービスの利用などを組み込んだ支援計画を作成し、ご提案をさせて頂きます。
介護保険サービス等のご利用に関しては、各種サービスの利用調整を行い、サービスのご利用開始後にも定期訪問(モニタリング)による生活・心身状況の経過観察を継続的に行いながら、ご利用者様の「今の状態」に見合ったプランを必要に応じて随時更新・変更させていただきます。
この他、役所に提出する書類の申請代行や、介護保険認定を受けるために必要な訪問調査などもケアマネジャーが行わせていただきます。

介護予防支援とは

軽度(要介護1・2)の方に対する
プランの作成やサービス調整

要支援1または要支援2の認定を受けたご利用者様が、介護予防サービスを適切に利用できるように、介護予防プランの作成や、サービス事業所との連絡・調整などをケアマネジャーが行います。

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは画像
訪問介護 まごのて東山事業所 居宅介護支援センター まごのて東山事業所

ごあいさつ

介護保険ご利用の方のさらなるサービス向上は言うに及ばず、障がいをお持ちのお客様、特に児童の方への介助・介護をさせて頂く事に意欲を持って支援出来る事が何よりの夢でした。一つひとつの支援が勉強であり、仕事を通じて「福祉・介護・介助」が何か?「御利用者様」とはどういった存在なのか?を改めて考えさせられる立場になったと思っております。
「制度だけの支援」ではなく「心と笑顔」が見えてくる支援を積極的に行いお客様のご意見を積極的に取り入れる「まごのて東山」を見守って下さいます様、宜しくお願い申し上げます。

iphone